お出かけ

【箱根駅伝2019】復路ゴールを生観戦。大手町はこんな感じだった!

投稿日:

 

スポンサーリンク
 

こんにちは、ayakaです。
皆様、今年もよろしくお願いいたします!

今年の年始はですね、日本の年始の恒例行事・箱根駅伝の復路ゴールを大手町まで観戦しに行ってみました!

第95回の今年は、どこが優勝するかわからない、どこの大学にも優勝の可能性があるドラマチックな展開で例年以上におもしろかった・・・!

最後は東海大学の劇的な初・総合優勝に終わりましたね。
青山学院大学の怒涛の追い上げもすごかった!

今回は箱根駅伝大ファンの友人と行ったのですが、2人とも観戦経験はゼロだったのでかなりグダグダな観戦になってしまいまして。

穴場の観戦ポイント!とか、○時に行けば○列目で観れる!なんて有益情報は残念ながらお伝えできませんが、今後行かれる方の何かしらの参考になれば幸いです!

箱根駅伝・復路ゴール観戦記

箱根駅伝往路のゴールの場所は?

日本橋からゴールまでのルートを表示してみました。
このA地点、大手町の読売新聞本社前がゴールです。

最寄り駅は、東京メトロ丸の内線・東西線・千代田線・半蔵門線が乗り入れている大手町駅

E1かE2出口から出るべしというネット情報を得たんですが、わたしが着いた時点ではE1出口は警備員さんにより封鎖されていました。

ちなみにわたしが着いた時間は、12時半頃。
先頭の選手がゴールする予定時刻の1時間ほど前でした。

E1出口の目の前の道路はすでに4重、5重もの人垣ができている大混雑地帯だったので仕方ないですね。

近くの地上出口を見つけて上に出たんですが、それがA4出口だったと思います。

 

スポンサーリンク
 

ゴール前に行ってみる

A4出口を出ると、東京サンケイビル METRO SQUAREの横の、ちょっとした広場に出ます。
赤のオブジェが目印。

駅出口の周辺にはスタッフさんが応援旗を無料で配ってくれているので、もらいに行きましょう。
赤&白の読売旗と緑&黄色のスポーツ報知旗の2種類があり、みんなこれを振って選手を応援します。

東京サンケイビル前の広場には大型スクリーンが2つと、オフィシャルグッズなどの特設売り場が設けられていましたよ。

このスクリーンの手前にも、もうひとつ大きなスクリーンが設置されてます。

大型スクリーンにはレースの模様が生中継されていて、スクリーン近くの人たちは腰をすえて声援を送っていました。

わたしたちもしばらく広場で中継を見てたんですが、広場の入場規制がかかるタイミングでそこを脱出。
せっかくなので生でゴールが見える場所に移動することにしました。

ゴール付近の歩道はすんごい人・人・人!

道路沿いはもちろん、建物側にも人が詰めていて、真ん中に1列人が通れる通路があるのみ。
行き来は無理なので、ゴール方面に一方通行です。

ゴール付近では、特定の大学の応援旗の使用は禁止。
駅周辺で配っていた新聞社の応援旗しか使えないそうです。

ゴール直前の13時過ぎになっていましたが、ゴール地点まで来ることはできました!

読売新聞本社前にある歴代優勝校が刻まれた銘板

箱根駅伝ブロンズ像「絆」の後ろに潜り込み

けど、もーこんな感じ。

人垣で選手はおろか、道路すら見えません。笑

このゴール前の1列目で見るには、朝7時前から場所取りしておかないとダメらしいですね。

この日は天気もよく、風もほとんどない絶好の観戦日和でしたが、ゴール地点はビルに挟まれた谷間なので陽が遮られてとにかく寒い!!

たった1時間いただけのわたしでも冷え切ってしまったので、何時間も前から場所取りする方は相当の防寒対策が必要なことでしょう。

 

待望のゴール!

ゴール付近では、スピーカーで「あと20分」「あと15分」と先頭の東海大学のゴール予想時間が告げられていて、観客のワクワクも高まります。

走った選手のお出迎えにチームメイトの選手たちや関係者が何校か近くを通るというラッキーもありまして、駅伝大好きな友人は大喜びしてました。

そして、、ついに待望のゴール!
わたしの場所からは正直まったく見えませんでしたが、歓声で把握。

いっせいにカメラ!

ゴール付近の観客のほぼ全員、旗じゃなくカメラを構えてました。笑

選手のみなさん

走り終えて抱えられている選手。おつかれさまー!

先頭の何校かがゴールするともう帰り始める観客もけっこういて、そのおかげでなんとかゴールに走ってくる選手を見ることができました!

・・・テレビで見るより、めちゃくちゃ速かったです。
20km以上走ってきたようにはまったく思えないスピード。
ゴール前だからスパートしてるわけでもないらしいですし(友人談)。

このスピード感と迫力を生で感じられただけでも、観戦に行った価値がありましたね!

 

最後に

ゴールの1時間前到着でもゴールのすぐそばまでは行けましたが、走っている選手もゴールの場面も胴上げもほとんど見えなかったというご報告でした。

でもミニ脚立を持参して、建物側の他の人の邪魔にならないところに立てばゴールシーンは見えるかも、と思いました。次回に活かします!

あと、ゴール付近の観戦のポイントはとにかく防寒です。
ビルの谷間でとにかく寒いので、防寒対策をしっかりすることが楽しく観戦するポイントになります。

ダウンやベンチコート、そして手袋は必須!

おなかや背中、足裏などに貼るカイロも貼っておくといいでしょう。

さらに温かい飲み物、ネックウォーマー、裏ボアの巻きスカートなんかもあればよかったなと思いました。

以上、箱根駅伝の復路ゴール前観戦レポートでした。

新年からたくさんのパワーをもらえた気がします!
皆さんもぜひ今後観戦に行ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

-お出かけ

テキストのコピーはできません。

Copyright© 大人女子のひとり暮らし , 2019 All Rights Reserved.