お買い物

IZAMESHI(イザメシ)届いた♪おしゃれな防災非常食を備蓄する。

投稿日:

 

スポンサーリンク
 

こんにちは!ayakaです。

年を表す漢字が「」だったように、日本各地が数々の災害に見舞われてしまった2018年。

私自身もようやく防災意識が芽生え、家に防災用品をいろいろ準備しました。

相次ぐ災害で需要に供給が追いつかないほどだったそうで、人気の防災用品はずっと品切れだったり注文できない状態が続いていたんですよね。

わたしも去年の秋ごろ注文したものが、3~4ヶ月待ちで家に届きました。

今回は、やっとわが家に来てくれた人気の防災食セット「DAILY IZAMESHI(デイリー イザメシ)」の中身をご紹介します!

IZAMESHI(イザメシ)とは?

IZAMESHI(イザメシ)は、杉田エース株式会社が開発・販売しています。

「IZAMESHI」は、消費しながら備蓄すること、をコンセプトとした「食べる長期保存食」です。

災害時の非常食としてはもちろん、忙しい朝や料理に1品加えたい時、海外旅行などお出かけや登山、キャンプといったアウトドアシーン等、日常生活でもおいしく召し上がっていただけるように開発しました。

備蓄したまま賞味期限切れしてしまうよりは、食べた分追加する。食べない備蓄食から〝食べる長期保存食″へ、様々なイザというときに「IZAMESHI」は活躍します。

出典:杉田エース、以下同

▲このスリム&コンパクトなおしゃれすぎる防災セットも杉田エースの商品です。

 

IZAMESHI(イザメシ)の特徴

1、美味しい
・ごはんは、一度炊き上げてからアルファ化しているためしっかりと味がしみ込んでいます。
・具材のボリュームにこだわったおかずは、素材本来の味わいや風味を楽しんでいただけます。また、イザというときに備え、温めなくても美味しく食べられるものをセレクトしました。

2、安心
保存料はゼロ、添加物も最小限に押さえているため、大人から子供まで安心してお召し上がりいただけます。

3、保存し易いセット品
保存し易いように、1人分1日の食事をセットにして3種類をご用意しました。単品は普段使い、セットはイザというときの保存食として、と使い分けられます。

4、長期保存食
アルミ箔のパッケージを使用し過熱殺菌することにより長期保存を可能にしました。
ごはん、水は製造後5年、おかず、スイーツ、パン、麺は3年保存が可能です。

もうひとつ特徴を挙げるとすれば、とってもおしゃれだということ。

まずはパッケージを見ていただきましょう!

防災用保存食にありがちな、食欲のそそらなさは皆無ですよね。

美味しそうな調理済み写真とメニュー名、それにかわいらしいイラスト、量とカロリー表示がおしゃれなパッケージ。
"美味しそう!""食べてみたいな"という気持ちになりませんか?

非常時、疲れている心と体に潤いや楽しみをくれるのが食事の時間ではないでしょうか。

防災用品はおしゃれさよりも断然実用性が大事だとおもっていますが、このIZAMESHI(イザメシ)に関してはこのおしゃれさが食事の楽しさや食欲を増すのに一役買っていていいなーと思うわけです。

 

スポンサーリンク
 

DAILY IZAMESHI(デイリーイザメシ)の中身をご紹介

DAILY IZAMESHI(デイリーイザメシ)は、ひとり用3日分の非常食21品がセットになったもの。

中身の内訳はこんな感じ。()内は賞味期限です。

主食:ごはん系

1.ごはん(2023.12)

2.ひじきご飯(2023.12)

3.わかめご飯(2023.12)

4.梅しらす雑炊(2021.12)

5.ふわふわ玉子粥(2021.12)

6.濃厚トマトのスープリゾット(2021.12)

7.きのこと鶏の玄米スープごはん(2021.12)

主食:パン系

8.オレンジマフィン(2022.3)

9.あずきマフィン(2022.3)

10.チーズマフィン(2022.2)

汁物系

11.ヨーグルトが隠し味のスパイシーチキンカレー(2021.11)

12.ごろごろ野菜のビーフシチュー(2021.11)

13.まんぞく豚汁(2022.11)

14.ほっこりけんちん汁(2021.11)

主菜(おかず)

15.しっかりおでん(2022.1)

16.煮込みハンバーグ(2021.12)

17.名古屋コーチン入りつくねと野菜の和風煮(2022.1)

18.ぶり大根(2021.12)

19.ごろごろ肉じゃが(2021.12)

スイーツ

20.あんこ餅(2022.1)

21.黒みつきなこ餅(2022.1)

主食の炭水化物だけじゃなく、肉や野菜の入った汁物やおかずもしっかり充実していますね。

いずれも水で戻すか、袋を開けてそのまま食べられるものばかりです。
非常時はお湯や電気が使えるかもわからないですもんね。

3日間×3食で9回の食事と考えると、1食当たり主食1品+汁物orおかず1品食べられるということになりますね。
スイーツも2回あり。

3日間はしっかり美味しい食事が確保できてると思うと、けっこう安心できます。

 

非常食は、最低でも3日分の備蓄がすすめられています。
できれば1週間分あったほうがいいそうですね。

でもDAILY IZAMESHI(デイリーイザメシ)が届いて思ったのは、けっこう場所とるな~💦ってこと。
具体的なボックスのサイズは、W20.5cm×D40cm×H21.6cm、重さは5.5kgあります。

我が家のせまい収納には、3日分でギリギリです。

とりあえず我が家は3日分のIZAMESHI(イザメシ)はストックして、あとはいつもストックしているレトルトなどを活用していこうと思ってます。

 

最後に

おしゃれ非常食セット「DAILY IZAMESHI(デイリーイザメシ)」が届いたのでご紹介してみました。

今はショップによってはふつうに購入できるようになっているみたいですね。

在庫ありです♪

こういうものは必要なときにはなかなか手に入らないことが多いので、早めに備えておくことをおすすめします。

ただ・・・

願わくば、これが役立つような非常時なんてないといいですね。

賞味期限の切れそうな頃に、「IZAMESHI(イザメシ)食べてみた」みたいなタイトルで記事を書けたらいいな。

 

スポンサーリンク
 

-お買い物

テキストのコピーはできません。

Copyright© 大人女子のひとり暮らし , 2019 All Rights Reserved.