ブログ

「ズートピア」にアナ雪、トトロも?隠れキャラと小ネタ満載!

投稿日:2018-05-29 更新日:

 
スポンサーリンク
 

6月15日の金曜ロードショーで「ズートピア」が放送されます。祝!地上波初放送!

「ズートピア」はストーリーがおもしろすぎるだけじゃないんですよ。
たくさん散りばめられた小ネタを探して、何度も楽しむこともできるんです。

なので録画は必須!

今回は、「ズートピア」に登場する隠れキャラやオマージュについてまとめてみました。

 

アナ雪ネタいろいろ

「ズートピア」にはディズニーの大ヒット映画「アナと雪の女王」の小ネタがなぜか多めに放り込まれています。

ここでは日本語吹き替え版で確認できる小ネタをご紹介します。

アレンデール城の紋章

棚の上のお皿の模様

ついたての模様

ゾウのアイスキャンディー屋に飾られているお皿の模様をよく見てみると、アナとエルサが暮らすアレンデール城の紋章になっています。

 

ゾウの姉妹

ジュディがズートピアに向かう車内から雪と氷の街ツンドラ・タウンの景色を眺めたシーン。

アナ雪のアナとエルサの衣装を着たゾウの子供がいますね。

 

さらにこの子たち、他のシーンにも登場します。

ジュディがズートピアの駅に着いて、初めてズートピアを見渡したシーン。

さっきまでツンドラタウンにいたのになぜここに?笑

 
スポンサーリンク
 

Let it go

ボゴ署長がジュディに言うセリフ

「Life isn’t some cartoon musical where you sing a little song and all your insipid dreams magically come true. So let it go.」

日本語吹き替えでは、

「人生はミュージカル映画とは違うんだ。歌えば夢が叶う、そんな甘いもんじゃない。いいかげん受け入れろ、ありのままに

となっています。

Let it goは言うまでもなく「アナと雪の女王」の主題歌のタイトルであり、最も印象的なフレーズでもあります。

Let it goの本来の意味は「あきらめろ」で字幕版でもそうなっているのですが、吹き替えではうまいことアナ雪風に訳されていますね。

しかしディズニー自身が「歌を歌っても夢が叶ったりしない」と言っちゃうのはどうなの?笑

 

隠れトトロ

ゾウの店員の右側

画面右上

またまた、ゾウのアイスキャンディー屋さんのこのシーン。

後ろの棚に隠れトトロがいるのがわかりますか?
トトロ型のパンかな?

でもなぜスタジオジブリのキャラクターであるトトロがディズニー映画に登場しているのかというと、ズートピアの制作総指揮ジョン・ラセター氏がジブリの大ファンだからだそうです!

トイストーリー3にもトトロのおもちゃが(けっこう堂々と)登場していましたよね。

 

海賊版DVDのタイトル

コソ泥イタチのウィーゼルトンが露店で売っている海賊版DVD。

これらは実はディズニー映画がパロディーになっているんです。

ブーマックス」(元ネタ:「ベイマックス」)

塔の上のヒヒンツェル」(元ネタ:「塔の上のラプンツェル」)

ツノー・ラッシュ」(元ネタ:「シュガー・ラッシュ」)

モアニャ~」(元ネタ:「モアナと伝説の海」)

ジャックとキリンの木」(元ネタ:「ジャックと豆の木」)
※これは2020年公開予定の作品でしたが、制作中止で幻の作品になってしまいました。

ラッコと海の女王」(元ネタ:「アナと雪の女王」)

ちなみに、字幕版のほうでも原題をちょっとひねったタイトルが付けられています。
思わずニヤリとしちゃうタイトルばかりなので、よかったらぜひそちらもご覧ください!

 

最後に

いかがでしたか?

映画をよ~く見ると、ここで紹介した他にもたくさんの小ネタが散りばめられていますよ。

ぜひ何度も見て、楽しんでみてください!

 

「ズートピア」関連記事もぜひどうぞ!

 
スポンサーリンク
 

-ブログ

テキストのコピーはできません。

Copyright© 大人女子のひとり暮らし , 2019 All Rights Reserved.