ブログ

「義母と娘のブルース」契約結婚の理由が泣ける!あらすじネタバレあり

投稿日:2018-07-06 更新日:

こんにちは、ayakaです。

今日は気になっている夏ドラマ「義母と娘のブルース」のあらすじをちょっとネタバレしちゃいます。

笑えて泣ける良作の予感ですよ!

 
スポンサーリンク
 

夏ドラマ「義母と娘のブルース」基本情報

原作は、いまや入手困難な幻の4コママンガ「義母と娘のブルース」(全2巻・桜沢鈴作・ぶんか社刊)。

電子書籍版で購入できます。数ページ試し読みできるサイトもいくつかありますよ。

4コママンガが連続ドラマになるなんて、珍しいですよね。

放送予定:7月10日(火)スタートTBS系毎週火曜夜10:00~

ドラマの運命を握る脚本ですが、「世界の中心で愛を叫ぶ(ドラマ版)」「白夜行」「MR.BRAIN」「JIN-仁-」「ごちそうさん」「天皇の料理番」「おんな城主 直虎」などヒット作揃いの森下佳子さんです。

綾瀬はるかさんが出演してる作品多いですね!

大好きで見てた作品もいくつかあるなぁ。今回も期待が持てます!

 

「義母と娘のブルース」あらすじ

バリバリのキャリアウーマン・岩木亜希子(綾瀬はるか)が、娘を持つ男性・宮本良一(竹野内豊)からプロポーズをされ結婚。

母親になろうと慣れない家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。

仕事一筋に生きてきたキャリアウーマンで、日常会話にもビジネス用語を多用するようなちょっとズレてる義理の母・亜希子、娘のみゆき、そして父の良一がそれぞれ一生懸命に家族の絆をつくっていきます。

バリキャリがいきなり家庭に入るとこうなります、っていうギャップでクスッと笑えるほっこりした日常を描いたストーリー

なんですが、実は・・・

 

以下、ネタバレあるので見たくない方はここでUターンしてくださいね!

 
スポンサーリンク
 

亜希子と良一の契約結婚の理由(※ネタバレあり!)

実は・・・父の良一は重い病に冒され、余命いくばくもない体だったのです。

娘の将来のために再婚を考えていた良一と、孤独な生活に寂しさを感じていた亜希子は利害が一致。

仮面夫婦として契約結婚をすることになったのでした。

亜希子はこの結婚をビジネスのように冷静に事を運んでいくつもりでした。

 

ある日、良一は亜希子のことについて、愛し合ってるかはよくわからないが、彼女のことを尊敬し、その何倍も何倍も感謝しているとみゆきに話します。
その会話を立ち聞きし、なぜかちょっと落ち込む亜希子。

仮面夫婦である亜希子と良一の気持ちが結婚生活でどのように変化していくのかも、このドラマの見所です。

 

良一と前妻との別れの理由(※ネタバレあり!)

子連れ再婚の良一。

こんなにいい旦那さんなのになぜ?と思ったら、

前の奥さん(奥山佳恵)とは、病気で死別してしまっていたのでした。

愛する妻の死から立ち直る間もなく、自分も病に冒されてしまった良一。

ただただひとり娘のみゆきを残して死ぬのがつらくて、道で泣いていたところを亜希子に声をかけられ、それが契約結婚に繋がります。

 

「義母と娘のブルース」絶対おもしろい

TBSの夏ドラマ「義母と娘のブルース」は、7月11日(火)夜10:00スタートです。

このドラマ、絶対おもしろくなると思う!間違いない。

関連記事

 
スポンサーリンク
 

-ブログ

テキストのコピーはできません。

Copyright© 大人女子のひとり暮らし , 2019 All Rights Reserved.