修理・メンテナンス 家具

リビングの窓に紫外線カットフィルムを貼ってみた【シミ対策】

投稿日:

 

スポンサーリンク
 

こんにちは!ayakaです。

今回は、リビングの窓ガラスに紫外線カットフィルムを貼った件についてです。

リビングの窓に紫外線カットフィルムを貼りました

購入のきっかけ

わが家は横長リビングで、リビングの長辺、約4m×2mが全部窓です。

大きい窓は日差しがよく差し込んで、明るく気持ちいいので大好き。

この家の気に入っているポイントのひとつです。

・・・なんですが!

ある朝、いつもどおりリビングからの朝日で目が覚めてふと不安になりました。

あれ?もしかして今、紫外線浴びまくってる・・・?

なんとなく室内だし、一応カーテンも紫外線カット効果があるものなので大丈夫なような気がしてましたが、

最近、頬(特にリビングに向いてる左頬)にぽつぽつと気になるシミが出現してきたのは、

もしや・・・この窓のせい??

わたし、外出前には絶対に日焼け止めを塗って気をつけてたのに、家の中ではつねにノーガードのすっぴんでした。

まさかの盲点・・・!😱

そんなわけで、窓からの紫外線をカットするフィルムを速攻で注文しました。

 

スポンサーリンク
 

購入した紫外線カットフィルム

わたしが注文したのは、こちら。

フィルムは3種類の濃さがあり、いちばん透明なものと迷いましたが真ん中の濃さのものをチョイス。

透明のものでも紫外線カット率99%は同じなんですが、濃いもののほうが若干遮熱効果と目隠し効果が上がるんです。

真ん中の濃さのものに「明るさは貼る前とそれほど変わらない」というようなレビューが付いていたのも決めてとなって、

大きい窓の明るさといういいところを活かしつつ、遮熱機能もできれば欲しい!といういいとこどりで真ん中の濃さのものにしました。

オーダーは、約4m×2mを3分割したサイズの3枚にしてみました。

このサイズでお値段は、だいたいartekのスツール1脚分。・・・つらい!

とはいえ、背に腹は代えられません。

 

1日がかりの作業行程

このショップはサイズをミリ単位でオーダーでき、カットした状態で送ってもらえるので届いたらすぐに作業に取り掛かれます。

まずは窓ガラスを中性洗剤で清掃、乾拭きできれいな状態に。

施工液で窓ガラスを濡らして(ビチャビチャになるくらい)、

フィルムを貼り、水と空気をスキージーで抜いていきます。

 

こうやって書いてしまえば1行なんですけど、この作業がもうめちゃくちゃ大変で💦

失敗に次ぐ失敗で時間がかかりまくり、休日がまる1日つぶれました。

最後のほうは心が折れて、もう貼れてるだけで十分だわ・・・😞と投げやりになってしまい、

空気やシワが入りまくりのひどい仕上がりに。。

 

同ショップには施工サービスもありますが、ちょっとお高いので、

できれば2人以上で作業することをおすすめいたします!

あと、サイズが大きすぎてわたしの手には負えなかったんで、もっと小さめのサイズに分割してオーダーすればよかったかな、と。

 

貼ってみた結果

作業中は必死すぎて汗だくだし、写真を撮る余裕もなかったんですが、

唯一撮れたのがこちら。

左がフィルムを貼ったほう、右が貼っていないほうです。

こうしてみるとけっこうグレーがかってますね。

 

実際感じる部屋の明るさはどうかというと、以前よりワントーンくらい明るさが落ちたような気はします。

陽がまぶしい!とまでは感じなくなったというか。

でもいきなり暗くなったというわけでもなく、今までどおり日が落ちるまで電気を付けずに読書できるくらいの十分な光量は確保できています。

 

遮熱効果については、暑くも寒くもない時期に取り付けたのでまだわかりませんが、まずは今年の夏が楽しみです。

もし明らかに効果が感じられるようだったら、またご報告しますね。

 

窓ガラス自体をUVカットガラスに換えるのは、もしかしたら今回の10倍くらいおカネがかかってしまうので、

貼る作業はかなり大変だったし失敗もしたけれど、

これで今後は紫外線の心配なく部屋で過ごせると思うと、いい買い物だったなーと思ってます♪

 

どなたかのご参考になったら嬉しいです!

それでは、また。

 

スポンサーリンク
 

-修理・メンテナンス, 家具

テキストのコピーはできません。

Copyright© 大人女子のひとり暮らし , 2019 All Rights Reserved.