ブログ

飯島望未(バレエダンサー)の年齢や経歴は?ファッションも話題!

投稿日:2018-04-25 更新日:

 
スポンサーリンク
 

今回は世界で活躍するバレエダンサー、飯島望未さんについて調べてみました!

彼女はバレエダンサーとしての高い実力に加え、今次世代のファッションアイコンとしても注目されている存在。

関西方面ではグランフロント大阪のこのCMが話題にもなりましたね。

 

飯島望未さんの経歴や年齢は?

生年月日:1991年8月6日生まれ(26歳)

出身地:大阪

身長:163cm

6歳の頃に姿勢矯正のためにバレエを始める。

13歳のとき「ユース・アメリカ・グランプリ」3位に入賞し、奨学金を獲得。

15歳で単身渡米し、ヒューストン・バレエ団の研修生に。

16歳のときヒューストン・バレエ団と当時最年少契約でプロデビュー。

2014年、22歳でソリストに昇格し、『白鳥の湖』『くるみ割り人形』などのクラシックバレエ作品で高い評価を得る一方、コンテンポラリーなどクラシックバレエ以外のジャンルに挑戦を始める。

2015年ソリスト昇格後1年、24歳でヒューストン・バレエ団を退団。

日本でのフリーとしての活動を経て、2016年8月スイスのチューリッヒ・バレエ団に所属。

2017年7月にヒューストン・バレエ団に復帰し、ご活躍されています。

 

たった15歳で海外に単身留学、16歳でプロデビュー、そしてソリストの地位を得てもそこに留まることなく新天地に挑戦していく意思の強さと行動力

彼女と同じくらいバレエの才能があったとしても、なかなか真似できるものではないですよね。
かっこいい女性です!

 

飯島望未さんのファッションにも注目!

ダンスだけでなく、飯島望未さんのファッションも今注目を集めています。

インスタグラムのフォロワーは現在2.4万人。
従来のバレエダンサーのイメージを覆す独自のファッションが、感度の高い女子に支持されています。

おしゃれだなー

まずバレエダンサーとして培った身体がかっこいいですし、自分に似合うものを熟知してるって感じがしますよね。

ハリ感のある生地が好きで身体のラインを美しく見せる服にこだわりがあり、逆にふわふわ、モコモコのものは身に着けない主義なんだとか。

髪色が金髪やシルバーの時期もありました。
ブランドを問わずいろんなファッションに挑戦するなど、おしゃれに対する彼女自身のポリシーが確立されているところが魅力ですよね。

最近はELLEやVOGUEで特集が組まれたり、CHANELの腕時計「コードココ」のイメージビジュアルに抜擢されたりもしています。

最近はファッションから彼女を知るフォロワーが増えたことで、そこから自分じゃなくバレエに興味を持ってもらえたら嬉しいという思いでインスタグラムを続けているそうですよ。

 
スポンサーリンク
 

グラデーションチュチュの火付け役!

今各国のバレエ界で流行している「グラデーションチュチュ」も飯島望未さんが初めてオーダーして作ったものなんだそうです。

こういうのですね。

あー、かわいい・・・!
うっかり記事そっちのけで画像漁ってしまいました。笑

今まで誰もこだわることのなかった練習着のチュチュをカラフルに染めたことで、ダンサー自身のモチベーションをアップさせるだけではなく、練習を撮影するカメラマンを増やすことにも繋がったそうです。
単色のチュチュより断然絵になりますもんね。

 

飯島望未さんの日本でのバレエ公演やテレビ出演は?

5月1日23:00~関西テレビ(関東ではフジテレビ)「セブンルール」で飯島望未さんが特集されます。
放送を楽しみに待ちましょう!

日本でバレエ公演をする予定はないか調べてみましたが、現時点では残念ながら、ないようですね。

 

日本のバレエをもっと盛り上げたい、いつか日本に戻ってきて踊るために日本のバレエ界の環境を改善していきたいと語っている飯島望未さん。

さらなる今後のご活躍に期待しましょう!

 
スポンサーリンク
 

-ブログ

テキストのコピーはできません。

Copyright© 大人女子のひとり暮らし , 2019 All Rights Reserved.