ブログ

「僕らは奇跡でできている」キャストや主題歌を歌うSUPER BEAVERとは

投稿日:

 
スポンサーリンク
 

こんにちは、ハートフルドラマ大好き、ayakaです。

今年の夏ドラマはアツかったですよね。
特に「義母と娘のブルース」には毎回涙腺を破壊されてえらいことになりました。笑

10月スタートの秋ドラマは、やっぱりなんといっても野木亜紀子脚本・ガッキー主演の「獣になれない私たち」がおもしろくなりそうな予感がぶっちぎりなんですけども、

こっちもなかなかおもしろそう!と思っているフジテレビ系ドラマ「僕らは奇跡でできている」についてです。

「僕らは奇跡でできている」キャスト・脚本

「僕らは奇跡でできている」キャスト

主演は高橋一生さん。
民放のゴールデンプライム帯(19:00~23:00)ドラマは初主演だそうです。

動物行動学を教えるちょっと”変わり者”の大学講師:相河一輝を演じます。

さらに、脇を固めるのも実力派で豪華なキャスト陣。

才色兼備の”こじらせ”歯科医:水本育美役に榮倉奈々さん、

一輝と教授の関係に嫉妬する准教授:樫野木聡役に要潤さん、

周囲と独特の距離を保つ”アリオタク”講師:沼袋順平役にアンジャッシュの児嶋一哉さん、

”普通じゃない”講義に戸惑う学生たち:
・新庄龍太郎役;西畑大吾さん(関西ジャニーズJr.)
・青山琴音役;矢作穂香さん
・尾崎桜役;北香那さん
・須田巧役;広田亮平さん

幼い頃から一輝を見てきた祖父:相河義高役に田中泯さん、

歯に衣着せぬ物言いの家政婦:山田妙子役に戸田恵子さん

一輝の理解者で、陽気でユーモアあふれる教授:鮫島瞬役に小林薫さん

どうでしょう、キャストだけでもコミカルなおもしろさが期待できるドラマという気がしませんか。

個人的には、榮倉奈々ちゃんの白衣以外のファッションも楽しみにしてます!

 

「ぼくらは奇跡でできている」脚本

やっぱりドラマのおもしろさの要は脚本だと思いますので、重要なところですね。

脚本は、橋部敦子さん。
「ぼくらは奇跡でできている」に原作はなく、橋部さんのオリジナル脚本です。

橋部敦子さんはどんなドラマの脚本を書いてきた方でしょうか?
今までの作品を見てみましょう!

代表作は、いずれも草彅剛さんが主演を務めた「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」のいわゆる『僕3部作シリーズ』だそうです。

ほかには、「ピュア」、「おいしい関係」、「ブラザーズ」、「小市民ケーン」、「ナースのお仕事(第3,4期)」、「スタアの恋」、連続テレビ小説「ファイト」、「Around 40~注文の多いオンナたち~」「フリーター、家を買う」、「フラジャイル」、「A LIFE~愛しき人~」などなど。

すみません、わたしはあんまり見たことあるのがなかったから語れないや💦
けっこうジャニーズの方が主演のドラマが多いんですね。

『僕シリーズ3部作』はかなりの視聴率だったみたいですし、脚本には期待が持てそうですよね。

 
スポンサーリンク
 

「僕らは奇跡でできている」主題歌は?

主題歌もドラマを盛り上げる重要な要素ですよね。

「逃げるは恥だが役に立つ」の『恋』や、「アンナチュラル」の『Lemon』が大ヒットしたことは記憶に新しいですね。

個人的には「義母と娘のブルース」のMISIAが歌う『アイノカタチ』も、すごくドラマを盛り上げてて好きでした。スーパーで流れてきただけで目頭が熱くなってしまったもんです。笑

さて、そんな重要な主題歌なんですが、「僕らは奇跡でできている」の主題歌は、SUPER BEAVERの『予感』に決定しました!

SUPER BEAVERとは?

SUPER BEAVER(スーパービーバー)は、2005年結成の4人組邦楽ロックバンドです。
略称はビーバー。

出典:SUPER BEAVER OFFICIAL WEB

2009年にSONYからメジャーデビューするも、2011年には所属事務所・レーベルを解雇され、2012年に自主レーベルを立ち上げ。

いわゆる「インディーズ落ち」のバンドではありますが、数々の音楽フェスやイベントに登場したり、精力的なライブ活動で根強いファンを獲得しており、2018年4月30日には日本武道館のワンマンライブを成功させています。

SUPER BEAVERはアニメやCM、番組EDなどタイアップ曲もかなりあるのですが、ゴールデンプライム帯ドラマの主題歌になるのは初のこと。

『予感』を聴けるのはもうちょっと先になりそうですが、

【SUPER BEAVER コメント】

(略)
この「予感」という楽曲も前向きで
何かが始まりそうな雰囲気を感じさせながらも、聴いて下さる方が自身にとって大事なことに
気がつけるような楽曲になったらいいなと思いながら制作させていただきました。
楽しさを感じられる楽曲でもあると思うので、ぜひ聴いていただけたら嬉しいです。

 

【高橋一生 コメント】

元気いっぱいなアップテンポな曲で、すごく素直な歌詞なので、元気をもらえます。
ガンッて後ろから押し出してもらえそうな曲で、若さと元気さとはじけ度がいい感じだと思いました。
(略)

 

【豊福陽子プロデューサー コメント】

(略)
「予感」は、好奇心や生命力がムクムクと湧き起こってくるような躍動感と、
どストレートのようでいて実は、聴けば聴くほど奥行きが感じられてくる不思議な魅力を持つ曲です。
ドラマの中で流れたとき、物語とあいまって、“常識”や“当たり前”など、
見えないものさしに縛られている人々の背中をきっと押してくれる、そう確信しています。

出典:SUPER BEAVER OFFICIAL WEB

アップテンポでストレートな楽しい曲になっているようです。
今はドラマのイメージとなんとなく合致しない感じもありますが、どう合わせてくるか楽しみなところですね。

歌詞のまっすぐさ、心に刺さる曲がファンの心をつかんでいる彼ら。
この主題歌をきっかけにさらに飛躍できるといいですね!

 

最後に

注目の秋ドラマ「僕らは奇跡でできている」のキャストや主題歌についてでした!

フジテレビ系で、10月9日(火)21:00スタートです。

放送を楽しみにしましょう!

 
スポンサーリンク
 

-ブログ

テキストのコピーはできません。

Copyright© 大人女子のひとり暮らし , 2018 All Rights Reserved.