インテリア

ニトリのNウォーム寝具でベッドを冬仕様に【感想・レビュー】

投稿日:2018-10-21 更新日:

こんにちは!ayakaです。

だいぶ肌寒くなってきましたね~。
そろそろコートやタイツの出番です。

ベッドに入ったときのヒンヤリ感も少し気になるようになってきたので、寝具もあわせて衣替え。

この夏はずいぶんニトリのNクールにお世話になりましたが、冬もニトリです!

Nウォーム寝具に関しては、2年前から使い始めてすっかり虜。
冬の寝具は、今のところこれ以外考えられないというレベルです。

 

スポンサーリンク
 

ニトリNウォーム寝具の種類

まず"Nウォーム"っていうのは、ニトリが開発した体から発散される水分を熱に変える吸湿発熱素材です。
科学のチカラで、じんわりあたたかい。

機能別に3種類あります。

  • Nウォーム→あったか
  • Nウォームスーパー→もっとあったか
  • Nウォームモイスト→あったか+しっとり

詳しい違いとしては、こんな感じ。

出典:ニトリ公式サイト

とりあえず高機能のスーパーやモイスト選んどこ、て方もいらっしゃると思うんですが、ノーマルNウォームでもけっこうスゴイんですよ。

冷え性で寒がりのわたしでもノーマルのNウォーム寝具でじゅうぶんひと冬過ごせるので、もっと高機能のものに買い替えたいなとかは思わないです。

もっと寒い地域の方だったらスーパーやモイストでもいいかもしれませんね。

 

わたしが使っているニトリNウォーム寝具

夏と同じく、敷きパッドはなんとなくビジュアルが好みじゃないのでボックスシーツ派です。
中わた部分がないぶん、たぶん機能的には劣ってるのかなーとは思うんですけどね。

・敷布団にも使えるボックスシーツ(NウォームH BE SD)¥2,490(税込)

・掛け布団カバー(NウォームH BE S)¥1,990(税込)

・枕カバー(NウォームH BE S)¥599(税込)

去年のベージュです。今年のはもっと濃い気がする。

洗い替え用に同じベージュのものを2セット持ってます。

Nクールもそうだけど、ボックスシーツはあまり推されてない商品だからか種類もカラーもバリエーションが少ないんですよね~💧
ホワイトやグレー系のNウォームボックスシーツも作ってほしいです。ニトリさんお願い!

 

スポンサーリンク
 

Nウォーム寝具のいいところ

本当に暖かい!

ベッドに入って数分でポカポカしてきて、本当に暖かく眠れます。
この素材を作ってくれたニトリの開発チームは神!

もっと寒くなってきたら掛け布団の上に毛布を重ねたり、布団乾燥機の温風で暖めたりはするけど、それまで使っていた電気敷き毛布は使わなくてもよくなりました。

暖かさで汗ばむと"吸湿発熱"なのでさらに暑くなっちゃって、毛布を減らしたり、バサバサして布団の中の空気の入れ換えをすることがけっこうありますね。
それくらいしっかり効果を発揮するんです。

 

ふわふわの肌触り

肌触りも大好きなポイント。
ぬいぐるみみたいな柔らかいふわふわの質感なんです。

ふわふわ感伝われ

毎晩ベッドに入るたびに「あ~~~しあわせ・・・」ってなってます。笑

洗濯してもこの肌触りは変わらないですし、去年買ったものもまだまだふんわりしてますよ。

 

手ごろなお値段

やっぱりこれ!大事!

わたしが愛用しているボックスシーツ・布団カバー・枕カバーを全部買っても¥5,079(税込)!
ネットストアで買おうとすると、送料無料(7,000円以上)に届かなくて逆に悩んだりして。
これでひと冬の安眠が手に入るなんてほんとありがたい!

これだけ高機能でお手ごろ価格なんてコスパ最強の寝具は、今のところ他に見当たりません。

 

Nウォーム寝具の残念なところ

いいところだけじゃなく残念ポイントも書きますよ。

残念なところは、おしゃれではないってところかな。
色・柄がダサい!
こんなにいいモノなのに、ここで選ばれないのはもったいないなー。

カラーバリエーションの再考を熱望します!

 

最後に

ベッドをNウォームに衣替えすると、ベッドに入ること自体がもう楽しみになっちゃいます😊

Nウォーム寝具こそまさに「お!ねだん以上」の商品だと思うので、

寒い日でもふわふわポカポカで眠りたい方は試してみてはいかがでしょうか。

それでは!おやすみなさい💤

<関連記事>
Nクール寝具の記事はこちら

 

スポンサーリンク
 

-インテリア

テキストのコピーはできません。

Copyright© 大人女子のひとり暮らし , 2018 All Rights Reserved.