ファッション

この冬ZAKKA-BOXのカラートートバッグしか使ってなかった件

投稿日:

 
スポンサーリンク
 

バッグ。

それは、一度に持てる数に限りがあるにも関わらず女性たちが多く所有したがるもの。

わたしもクローゼットのバッグ置き場は常にぎゅうぎゅうです。
やっぱり服に合わせてバッグを持ち替えたいので、季節ごとにいろんな色や形を揃えてたらどうしてもいっぱいになってしまうんですよね。

けどそんなわたしが、ほとんど1個のバッグしか使わずこの冬を終えようとしておりまして。

今日はそんな溺愛バッグをご紹介します。

 

ZAKKA-BOX カラートートバッグ

それがこちら。

ZAKKA-BOX オリジナルの、カラートートバッグ。¥6,912(税込)
色はモカ×ブラウンです。

ヘビロテ必至の使いやすいポイントを熱く語らせてもらいます!

 

レザー調の素材

バッグ部分を拡大すると、

ナイロンでもキャンバスでもなく、レザー調なんですよ。
しかも何も入れていなくてもクタっとせずしっかり自立する、ハリ感のある素材です。

この高見えする素材のおかげでトートバッグでもカジュアルすぎず、きれいめの通勤服にも合わせやすくて、オンオフでバッグを変える必要がありませんでした。

それに合成皮革は耐水性も抜群。
さっと水を拭えばシミになることもなく、雨でも雪でも気にせずにガシガシ使えます。

あとね、軽いのも最高。
たったの500gです。
重いバッグは肩が凝るからだんだん持たなくなっちゃうんですよね。

 
スポンサーリンク
 

合わせやすいスモーキーカラー

カタチはカジュアル、かつ質感は上品だからパンプスにもスニーカーにも合わせることができたし、

スモーキーカラーのバッグってグレーと白が入っている「中間色」だからか、主張しすぎることもなく、合わないコーデがないんですよね。

わたしの愛用するモカ×ブラウンを含め17色あるんですが、どれもこれも使えそうなカラーです。

公式サイトより画像お借りしました。

 

すっきり見えるけど大容量!

中はマチが広ーくて、見た目以上にたくさん入ります。

でも持った感じはちょうどいいサイズ感。

ZAKKA-BOXさんの公式サイトより画像お借りしました。

わたしの普段のバッグの中身は

  • 財布
  • 定期入れ
  • ミニコスメポーチ
  • ミニアクセサリーポーチ
  • 折りたたみ傘
  • ハンカチ

こんな感じで、必要最低限しか持ち歩かないので小さいバッグでも大丈夫なんですが、ときどき図書館の本や、スーパーで浄水を汲むための専用ボトルや、習い事用の着替えを持ち歩く日があるんですよ。

そんなときでもバッグを2個持ちすることなく、普段の持ち物と一緒に入れてもまだまだ余裕があるのがこの上なく便利でした。

旅行も1~2泊だったらこのバッグだけで行けちゃうと思います。

 

丈夫で型崩れしない

そんなわけで、この冬はほぼ毎日のように使い倒しましたが、価格の割りに縫製がしっかりしているし作りが頑丈で、全くヘタれていません。

1万円以下なのでほんとにそこまで期待してなかったんですけど、嬉しい誤算です。

次の秋冬にもまた活躍してくれることでしょう。

 

ちょっと残念ポイント

まず、個人的にこれはいらないなーと思うのがストラップ。
このカタチのバッグは手持ちがいいかな。
ま、取り外し可能なので付けなきゃいいハナシですが。

逆にもっと欲しかったのは、内ポケット
1箇所しかなくて、鍵と定期入れを入れてるとスマホがしまえないんですよね。
別売りのバッグinバッグもありますが、うーん高い。。ポケット1個だけでいいんだよねえ。

わがまま言いましたが、ちょっと残念というよりこうだったらさらに最高って感じですね。

 

使いやすさ・合わせやすさが満点

実は、春夏に使えるカラーも買い足してしまいました。

アイボリー×ブラウンです。
アイボリーは思ったより黄みが強めでしたが、全然OK。

色ち買いなんてほとんどしないんですけど、このバッグは使いやすすぎ・合わせやすすぎてついつい買い足しちゃいました。
いえ、もっと言えばさらに4色ほど欲しいのがあります。笑
もう置く場所ないってば。

でもあんまりこればっかり使ってると覚えられちゃいそうですしね。
適度に変えつつ、、でも結局これを持つことが多いだろうな(^^;

 
スポンサーリンク
 

-ファッション

テキストのコピーはできません。

Copyright© 大人女子のひとり暮らし , 2018 All Rights Reserved.