家電

【LINE】ID検索ができない格安スマホで、友だち追加する一番いい方法

投稿日:

 
スポンサーリンク
 

こんにちは!ayakaです。

今日はこちら▼の記事の補足として、LINEでID検索ができない格安スマホで「友だち追加」する方法をご紹介します。

格安スマホでID検索ができない理由

格安スマホ(※一部を除く)では、ID検索機能を使うことができません。

自分のプロフィール編集画面で「IDによる友だち追加を許可」という項目があるんですが、onにしようとすると、

年齢確認

この機能の利用には、契約キャリアでの年齢認証が必要です。
年齢認証が行われていない場合、この機能が利用できないことがあります。
友だちを追加する場合、ふるふる機能などをご利用ください。

という注意画面が出て、強制的にoffに戻されてしまいます。

もともとは青少年保護のため、18歳未満のユーザーはこの機能が使えないよう制限されているそうですね。

docomo/au/SoftBankの、大手3社のキャリア連動による年齢確認でしかこのID検索機能を使うことができません。

ただし!格安スマホでも、例外としてLINEモバイルワイモバイルは年齢確認からのID検索機能を使うことができます。

 

ID検索ができない格安スマホで「友だち追加」する方法

相手と直接会っている場合

相手と会っている状態なら簡単なんですよね。

一応書いておきますと、友だち追加からの「ふるふる」か「QRコード読み取り」でできます。

 
スポンサーリンク
 

相手と離れている場合

困るのはこれ!

わたしも大手キャリアを使っていた頃からこういう場合は「ID検索」しか使ったことなかったので、何度も困る場面がありました。

最近やっと解決したのでその方法をご紹介します。

相手とメールやDMなどのやりとりができている状態であれば使えますよ。

友だち追加から「QRコード」→「マイQRコード」にいきます。

右上の「」をタップするとメニューが出てくるので、「共有」をタップ。

下段にある「コピー」をタップ。

これを相手とやりとりしているメールなりなんなりに貼り付けます。
すると、

無料通話・無料メールアプリ「LINE」の招待が届いています
https://line.me/~~~~~

[QRコードの画像]

こういうものが貼り付けられるはず。

QRコード画像は特にいらないので、わたしの場合は必要な

https://line.me/~~~~~

というURL部分だけを相手に送ります。(そのままでもOK!)

相手がこのURLをクリックすると、自分が相手のLINEの友だちに追加・登録されます。
そうなると自動的に自分のLINEにも相手が現れるので、友だち登録しましょう。

この方法が最も使い勝手がいいのではないでしょうか!

さらに、無事にお互い友だち登録ができたら、

さきほどの「マイQRコード」に戻り、右上の「」のメニューから「QRコードを更新」しましょう。
こうしておけば、先ほどのQRコードのURLは無効になり、相手が別の第三者に教えてしまうなどで連絡先が他の人に漏れる心配もありません。

個人情報もしっかり守れます。

ちなみに、この方法のほかにも「友だち自動追加」機能の利用や、パソコン版LINEならID検索できるなどの技があります。

でも「友だち自動追加」はその相手以外も自動追加になってしまって不都合ですし、パソコン版LINEは使っていない人も多いですよね。
この方法だったらそんな面倒もありませんよ。

 

最後に

わたしが格安スマホに乗り換えて、一番困ったのがLINEで「ID検索できないこと」だったんですよ。

きっと同じように困っている方も多いだろうなと思ったので記事を書いてみました。

とても簡単ですので、ぜひこの方法を試してみてください!

 
スポンサーリンク
 

-家電

テキストのコピーはできません。

Copyright© 大人女子のひとり暮らし , 2018 All Rights Reserved.